不用品・粗大ゴミ・ゴミ回収 201 CLEANER ゴミのことなら、廿日市クリーナー201 CLEANER

TEL0829-39-2240■受付時間 月曜日〜金曜日8:30〜18:00(土曜日は16:00まで)

商業施設などのゴミ収集

ショッピングモール、サービスエリア、イベント会場などの
ゴミの回収・不用品片付け
(事業系一般廃棄物・産業廃棄物)

商業施設などのゴミ収集商業施設などのゴミ収集

ショッピングモールで
よくあるご相談

  • ゴミ庫(ゴミの捨て場所)がいつも汚くなってしまう
  • ゴミ処理の費用が高いと感じる
  • 環境へ貢献する企業として、正しいゴミ処理を行う必要がある
  • 法的コンプライアンスが守れているか自信がない
商業施設の廃棄物管理に大切なこととは?
  • 商業施設等の運営においてテナント管理の次に経営に直結する大切な要素が
    「廃棄物の管理運用」です。

    商業施設の廃棄物管理に大切なこととは?

    商業施設の廃棄物管理に大切なこととは?
  • 5Sへの対応が
    経営を左右する

    施設のサービス向上のためには
    清潔で快適な空間を保つことは当然ですが、
    衛生管理においても、「5S」すなわち
    整理(Seiri)・整頓(Seiton)・清掃(Seisou)・清潔(Seiketu)・しつけ(Situke)」
    に取り組むことは、施設の評価のみならず、
    ノウハウの体系化という意味でも企業の経営に関わる大切な要素。
    施設全体での廃棄物の運用形態をきちんとプランニング
    環境やリサイクルを含めたスムーズで効率的な運用管理を考えることが
    これからの企業にとって必要な視点といえます。

  • 知らないと危険!
    事業者選びのポイント

    また、企業から排出される産業廃棄物に関しては、「排出事業者責任」であることが 廃棄物処理法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律 第3条)によって
    定められています。
    これに違反すると企業のみならず
    それを行った担当者も罰せられる厳しい規定(同 第32条)となっており
    企業の社会的責任を問われるケースに発展する大きなリスクにもなりかねません。
    コンプライアンスの遵守のためには、
    廃棄物の正しく処理できる免許を持った「許可事業者」に委託し
    確実な処理を行うことがポイントです。

  • 廿日市クリーナーに
    安心してお任せください

    廿日市クリーナー
    法律で定められた、事業許可を取得している許可事業者です。
    一般廃棄物・産業廃棄物のいずれについても、正しい処理を行うことができます
    安心しておまかせください。
    ゴミ庫の管理やゴミの仕分け、そしてそれをどのように処理するかという
    ゴミ処理の一連の流れまできっちりとサポートいたします。
    現状の運用形態の見直しはもちろん
    よりスムーズな運用管理に向けて、施設の計画段階からの
    アドバイスも行っています。

廿日市クリーナーでは上記のような
廃棄物管理のお悩みについてご相談をお受けしています。
お気軽に下記までご連絡ください

収集・運搬の流れ

  • 依頼

  • ヒアリング(ゴミの内容確認)

  • 回収
    スケジュール

  • ゴミの計量

  • 金額確定

  • 対象となるゴミの例

    • 飲食店の調理ゴミ
    • テナント店舗や飲食店などから排出されるゴミ
    • テナント入替等に伴う一時多量ゴミ
    • 食べ物の容器
    • オフィス・事業所ゴミ
  • リサイクル

    • ダンボールや缶、ペットボトル、古新聞・古雑誌など
お問い合わせTEL0829-39-2240(代表)0120-009-201■受付時間 月曜日〜金曜日8:30〜18:00(土曜日は16:00まで)

お問い合わせ

TEL
0829-39-2240
0120-009-201

■受付時間 月曜日〜金曜日9:00〜18:00
(金曜日は16:00まで)